潤滑油

当社について

歯車
会社の沿革

昭和40年3月

大阪市都島にて開始。

昭和40年7月

大東市諸福179に移転。

油圧油、切削油、シリコンなどの販売を開始した。

昭和40年12月

大阪化合 株式会社を設立。

昭和43年6月 

東大阪市川田4丁目6ー14

事務所及び危険物倉庫設置

昭和50年3月

東大阪市箕輪2丁目1‐2

事務所及び危険物倉庫設置。

営業品目案内

油圧作動油、難燃性作動油、NC作動油、工業用潤滑油、ギヤー油、高圧絶縁油、冷凍機油、コンプレッサー油、高真空ポンプ油、流動パラフィン、熱処理油、熱媒体油、エンジン油、塑性加工油、水溶性切削油、不水溶性切削油、防錆油、食品機械用(潤滑油、グリース、コンプレッサーオイル)。

放電加工油、工業用高級グリース、防錆剤、耐熱グリース、CRC、ビラル、 トリフロン、タワー用洗剤、シリコーン(信越、東レ、東芝)、工業用洗剤、金属洗浄剤、帯電防止剤、二硫化モリブデン、固体潤滑、その他特殊油。

切削油・潤滑油入替作業、各種作業全般。

 日本サン石油㈱、協同油脂㈱、中京化成工業㈱、松村石油㈱、㈱MORESCO,タイユ㈱、大同油脂㈱、油研工業㈱、㈱ニッペコ、日本工作油㈱、ヤナセ製油㈱、ユシロ化学工業㈱、横浜油脂工業㈱、山一化学工業㈱、コスモ石油ルブリカンツ㈱、佐藤特殊製油㈱、㈱ネオス、アクア化学㈱、呉工業㈱、㈱ダイゾー(ニチモリ事業部)、日本ホートン㈱、㈱ダイセキ、㈱イチネンケミカルズ、日本グリース㈱、大同化学㈱、ケミック㈱

出光興産㈱、ENEOS㈱、シェルルブリカンツジャパン㈱、EMGルブリカンツ(合)、ジュラロン㈱、​日米礦油㈱、西谷商事㈱、㈱シェル石油大阪発売所、小池産業㈱、大銑産業㈱

潤滑油
歯車
設備

危険物倉庫 危険物屋内貯蔵所・危険物屋外貯蔵所

敷地

東大阪市川田4丁目6‐14  591.48m2(180坪)
東大阪市箕輪2丁目1‐2   892.82m2(270坪)

販売先

近畿・中部・中国・四国・山陰・北陸・九州。
DMG森精機㈱・サンユレック㈱・㈱高山化成・大昭和精機㈱・タツタ電線㈱・日鉄住金物産㈱・パナソニック㈱

歯車